• HOME
  • >
  • 新婦人の活動方針・見解

新婦人の主張と見解:子どもと教育

【提言】 どの子も無料で安心の医療を受けられるよう、国の制度の創設を

新日本婦人の会中央本部は4月1日、「どの子も無料で安心の医療を受けられるよう、国の制度の創設を」の提言を発表しました。

2015年04月01日:子ども・教育

【パブリックコメント】「学校教育法施行規則の一部を改正する省令案等に関するパブリックコメント」を提出

2月18日、新日本婦人の会中央本部は、道徳を「特別の教科」に位置づける「学校教育法施行規則の一部を改正する省令案等に関するパブリックコメント」を文科省に提出しました。

2015年02月18日:子ども・教育

【談話】 社会が子育てを真剣にサポートするとき
-2歳児死亡「ベビーシッター」事件に

新日本婦人の会副会長 加藤 洋子 インターネット上のベビーシッター仲介サイトを利用して、2歳のわが子の命が奪われるという痛ましい事件に、胸がつぶれる思いです。「資格もなく、料金交渉など当事者同士。トラブルも自己責任」とい・・・

2014年03月20日:トピックス 子ども・教育

教科書検定の改定に反対するパブリックコメントを送りました

1月6日、中央本部は文科省あてに教科書検定基準改定案に反対するパブリックコメントを出しました。改定案がわずか1カ月2回の審議で決め、その内容も教科書の編集、検定の段階に国の統制を今以上に強めるものになっていること、「戦争・・・

2014年01月08日:子ども・教育

【アピール】部活など学校から体罰をなくし、子どもを主人公にした学校にするために みんなで力をあわせましょう

大阪市立高校生が部活担当教師による体罰を苦に自殺した事件は、全国に衝撃を与えました。 その後も、各地で部活やスポーツの場で日常的に体罰が行われていたことが明らかになり、あら ためて問題の深刻さが浮き彫りになっています。 ・・・

2013年02月26日:子ども・教育